サーカス鑑賞

DCIM0117.jpg
DCIM0114.jpg
子供の頃、テレビのない時代は、サーカスは娯楽の王様と思う
娘が見たことがないということで、サーカス鑑賞をプレゼント
実演は迫力があり、特に大きな眼鏡のような大車輪には手に汗をかく、
ぬいぐるみのシマウマが動き、ロボットかと思ったら子犬が入っていた良く調教できたものだ
最後は空中ブランコ、テレビにはないものにひと時感動する。

スポンサーサイト

加美町で森永さんの講演会

バッハホールで森永卓郎氏の講演会があり聞きに行きました。12日
森永氏は、太っているときは糖尿病で苦しみ、眼底出血もあり、主治医から失明もあるよといわれていた。
ライザップでお金がもらえて痩せることもできるということで試したら
糖尿病も眼底出血もなくなり、すべての診断数値が改善した。
主治医から薬をいただかなくなり、主治医から「だから痩せろと言っていたのに」
と捨て台詞をいただいたが、ただでは 痩せられない

イタリアは昔はまずしい国でマルコの母が3000里も離れたデンマークに出稼ぎに
いかなければいけなかったが、「童話 母を訪ねて3000里」
今は年収日本と同じ水準、そして年休が一か月残業も無しで
それを達成しているのだから日本より豊と言える

映画と政治と友人


久しぶりに映画を鑑賞
http://namiya-movie.jp/
西田敏行のフアンでもある。
未来と過去の手紙を通しての交流、SFである、でもメカニックなものはひとつもない
日頃、メカニックなSFに興味のない人も観て良かったと感じてもらえそうだ。
すっきり、涙をながした。
衆議院選挙は庶民の願いとは違う方向を選んだとしか思えない。
「世にいう、長いものには巻かれろ」という処世術の人が多い結果かも
また、小泉進次郎の挨拶「まず今の自民党の状況を誤る」そういうポーズに騙されたか
麻生の「北朝鮮のおかげ」の発言、アメリカの「斬首作戦」で引き出した緊張など
「特にテレビ、マスコミはできごとの一部分しか伝えていないと、そういう制限があるものと
 とらえて疑って受け取ることにしている」自分を見失わないよう

senin1.png

海員組合の記事である
http://www.jsu.or.jp/general/
自衛隊が有事に向けて民間人を巻き込もうと動いている

dakotusen25.jpg

友人が送ってくれているボビーズニュース、の抜粋、全体を載せるのは個人のプライバシーの暴露
になりそうで、ボビーさんを信頼して送ってくれている人たちに失礼だと思い抜粋です。

ストレス

ストレス
気になること。
いつまで元気で生きられるか
年金が物価スライドでなく、下がり続けている賃金スライドになったこと。
北朝鮮についての報道が、日本人に向けて脅迫しているように聞こえるテレビニュース
安倍の顔が出るとテレビを消すようになった
宗教を信じていないのに、宗教行事に参加を促されること。
「自殺した親戚がいます。そういう人には法名をあげないという三本木の和尚
元市長の法名代金400万円を請求した、古川瑞泉寺の和尚、その金で国分町でどんちゃん騒ぎ
 金儲けと化した仏教に愛想をつかす。

いつか、戦争に国は参加しましたとなり、軍事費として税金がはね上がるかも、
自衛隊法103条が発動し、県知事承認のもと医者も看護婦も徴用され、公的介護の削減
介護など家族の責任でやれとなること。
麻生が言った「老人は早く死ね」を若い人、子供にも言われるかも
障害者は国の役立たずと排斥、殺害事件の多発

「もりかけ」はうやむやにして日航機123便のようにしてはならない
「日航123便あの日の記憶 天空の星たちへ」公式ブログ http://tenku123.hateblo.jp/
今はネット上に動画や記録がたくさん残っている、そして安倍告発しやすい、ネット環境
もあるし、選挙投票年齢を引き下げて、新たに保守票をつくりだしたのも効果は薄れる
なんてたって若い人は「スマホ」を持っている。
中選挙区から小選挙区への「ゲリマンダー」はやめ、中選挙区選挙にもどすこと
投票用紙候補者記入は鉛筆でなく、書き換えができないボールペンに
投票用紙集計機もより公正なものをネット上で疑われている。
もう一つきになること
立憲民主党の枝野の演説、「アメリカさんも許すだろう」と言葉が入ったこと

https://twitter.com/kogashigeaki
古賀茂明

https://twitter.com/magosaki_ukeru
孫崎 亨

https://twitter.com/iwakamiyasumi
岩上安身

続きを読む

気になること 



新品本/日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る 青山透子/著

この動画に触発されて、日航123便墜落に関する本を読んだ。
日本は浮沈空母「元総理、中曽根の発言」というのを思い出した。
オスプレイの飛行をやめさせられない腰抜け政権
日本の軍部が起こした志那事変
ルーズベルト大統領が黙認した日本の真珠湾攻撃
どれも、マッチポンプ的な戦争の始まり
古くは秀吉が起こした朝鮮戦争、武力を持った武士の平和に慣れることができない役割のはけ口
北朝鮮の領域ギリギリを飛ぶ戦闘機の役割は撃ち落されることを想定して日本のある程度の犠牲で
北朝鮮を破滅させようという米軍の計画ともとれる
「話し合うなど時間のムダ」というトランプに反戦平和のために反米のノロシを上げられる国会議員を望む。

プロフィール

tamiotamio

Author:tamiotamio
還暦はとうに過ぎた。したいことは多いが体力がついていかない
自由に空を飛びまわれるなら、行きたいところはまだまだある

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
アルバム
これまでのアクセス
@@@@@@@@@@@@@
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる