熟年世代の情報発信
儒教とは孟子の存在
mousi1.jpg
「民本」つづき
民本」は孟子が先に唱えている(いまころわかった)

孟子は領土や軍事力の拡大ではなく、人民の心を得ることによって天下を取ればよいと説いた。王道によって自国の人民だけでなく、他国の人民からも王者と仰がれるようになれば諸侯もこれを侵略することはできないという。

ウイキペデアの孟子の項に載っていました。

孟子の「民本」は現在言われている「民主主義」とは異なり、国を治めるものが留意すべき基本であって、君主がいて、君主が大事にすべきこととして説いたもの
  現時代、テレビ報道の内閣支持率もマスコミ操作されているかも知れない、そんな気がしてならないが
とうの昔に民主主義の根っこは論議されていた。
 そして、歴史を都合よく変更して近隣国と摩擦を大きくすることは、孟子の唱える王道ではないようだ。

付け足すことですが、シリアにいたら3つのうちのどれかの軍隊に入るか、民間人としてオロオロして生きるか、空爆されて爆死か、
いや難民になるしかないのでしょうね。
 そんな平和主義者の難民に救いの手を差し伸べたい。


スポンサーサイト
いまはまっているTV
tyondozyun1.jpg

ちょんどじゅん「ウイキペデア」

古川にも吉野作蔵とうい民本主義者がいましたが。そのずっと前に「民本」
を唱え、高麗国から朝鮮国へ時代を動かした人物を題材にしたドラマ

昼1時からテレビにはまっています。ときには録画して、
歴史の中に実在した人とはすごいですね、韓国の歴史

「ホジュン」も良かったが、
今、民意を問う県会議員選挙の真っ最中、候補者に「民本」について聞いてみたい、
民意は常に戦争反対、静かに平和に暮らしていきたい。捕まっても、殺されても、人殺しにはなりたくない。
わらび座公演


10月10日に観劇しました。
20代でわらび座公演を観たときは大変感激したが。
今回はそういう感情が沸き起こってこなかった残念。
そのころ観た公演は日本の祭りというタイトルだったか。。。。
私はそのころ西洋にしか良いものはないという
西洋かぶれで文化というものを考えていて和製は下等
だと思っていた。
 それをわらび座は打ち破ってくれた
日本にも凄い誇れるものがあるという気持ちにさせてくれた。
だが今回は、部分てきには良いと思うが全体を通して、
宮沢賢治の世界観を超えて希望を感じる、感激するものがなかった。
大崎市民会館は座席がイマイチなので「まほろばホール」で
観劇。
kazemata.jpg

Copyright © 2018 シルバー日記. all rights reserved.