熟年世代の情報発信
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
年金の支給額切実

いままでの年金支給額の計算は物価スライドということだったが、今国会で論議され変えられようとしている。
年金額を国民の平均賃金にスライドさせるというもの
物価は2%引き上げようという政策のもとで、食料品は値上がりしている。が、
非正規労働者が増加し、所得格差がひろがり、国民の平均賃金は
下がる一方、
 介護保険料、住民税が年金から天引きされ、わずかな抵抗もできない
中所得者層を増やし、消費につなげていかないと、大量生産、大量消費の世の中は続かない。
むだが出るのは当然という社会は生産する側にとってはバクチみたいなのだが
今はそれに依存するしかない、
老後の心配より、老人に達している 老達の心配である。


スポンサーサイト
関連記事
Copyright © 2018 シルバー日記. all rights reserved.