わらび座公演



10月10日に観劇しました。
20代でわらび座公演を観たときは大変感激したが。
今回はそういう感情が沸き起こってこなかった残念。
そのころ観た公演は日本の祭りというタイトルだったか。。。。
私はそのころ西洋にしか良いものはないという
西洋かぶれで文化というものを考えていて和製は下等
だと思っていた。
 それをわらび座は打ち破ってくれた
日本にも凄い誇れるものがあるという気持ちにさせてくれた。
だが今回は、部分てきには良いと思うが全体を通して、
宮沢賢治の世界観を超えて希望を感じる、感激するものがなかった。
大崎市民会館は座席がイマイチなので「まほろばホール」で
観劇。
kazemata.jpg

風の又三郎を見にきました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamiotamio

Author:tamiotamio
還暦はとうに過ぎた。したいことは多いが体力がついていかない
自由に空を飛びまわれるなら、行きたいところはまだまだある

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
アルバム
これまでのアクセス
@@@@@@@@@@@@@
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる