笑えるけど、笑えないこと


 こういう文言も災害行政無線にも用意されていた。
隣の国のトップと遠く離れた国のトップ、それら数人のイザコザに我々が巻き込まれることが現実に、また身近に
なっている。
 イギリスのミュージシャンがこの緊張を察して母国に無断で帰ってしまい。それを楽しみにしていた
フアンや主催者に多大な損害を与えたことは大きくは報道されていない
自分だけは大丈夫と思いながら交通戦争の中に車を運転する「安心バイアス」が
この緊張した国際政治のなかでも、私たちにはある。
真剣に考えれば考えるほど、阿部政治について行ってはいけないと思う。
核爆弾を持っている国が小さい小国に核開発をやめろといっている図式
日本は脅迫する側でなく、平和に解決する、対話を呼びかける側について欲しいものだ。
日本在住のアメリカの軍属、家族が避難訓練までしている。
たぶん、アメリカが戦争しかける前に日本から退去するのだろう。
われわれは逃げるところがないし、逃げて外国に滞在するお金もない。
とりあえずこれは妄想です。「相棒」見過ぎかも、犯罪に動機ありで推考、
森友学園問題、アッキード事件を国民から目をそらさせるためのトランプさんからのプレゼントではないか
韓国の朴大統領は中韓関係の悪化を避けるためサード配備に反対したために辞任させられ(黒幕に)
混乱の中で「サード」配備され、軍事会社は儲けるというシナリオだったのでは
戦争が始まったら、軍事会社はもっと儲かる
30年後、60年後にアメリカの公文書の開示があるかも。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

tamiotamio

Author:tamiotamio
還暦はとうに過ぎた。したいことは多いが体力がついていかない
自由に空を飛びまわれるなら、行きたいところはまだまだある

最近の記事
最近のトラックバック
カテゴリー
アルバム
これまでのアクセス
@@@@@@@@@@@@@
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる